社長挨拶

相原安彦

もっと『開けやすい』『閉めやすい』チャック付袋を!

当社は1953年(昭和28年)以来「チャック付袋」の元祖・パイオニアとして半世紀余に亘り、時代のニーズにお応えすべく様々な特徴ある製品造りに取組んでまいりました。

この間、チャック付袋は世界の人々の生活の中に浸透し、今や生活必需品としての役割を担うまでになっております。

その一番の理由は、シンプルな上に高機能、特に「チャック付袋」開発の原点ともいえます『開けやすい』『閉めやすい』という簡易さにあると捉えていますが、「チャック付袋」誕生から半世紀余が経過した今でもこうした更なるご要請、加えて『安全性』等、時代を反映した新たなお声が届いてきます。

『物造りには全ての分野でベストは有り得ない。常にベストを追い続ける』

をコンセプトに、「チャック付袋」の元祖・パイオニアとしての使命を果たすべくこれからの新たな半世紀に向い、世の為・人の為に貢献出来る製品造りを目指します。その結果として会社の発展・社員の幸せに繋がって行く、そんな会社でありたいと全社一丸となって邁進して行く所存であります。

今後ともより一層のご愛顧とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長
野口隆之